スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

あるいは白痴

毎日の稽古なもんですから
夜な夜なブリック周辺をうろうろしている、最近の私

せっかくだったら、今までいったことない
お店にいきたいと
少しづつテリトリーの拡大にいそしんでいるわけですが。

そんななか、気になるお店が。
その名も



『安吾』



おお!堕落論!あるいは桜の森の満開の下でもいいぞこんちくしょう!

そんな文学部系出身ならば誰しも気になる
アンダーグラウンドゥな雰囲気を醸し出す店
先日、とうとう襲撃決行!



するはずが。



ひいい!お店が狭すぎるぅ!
カウンター6席くらいしかない!
マスターと否が応でもマンツーマン!
そんな気力使えるほど残ってないもの!
だって稽古後だもの!


店のドア前で敗北感に打ちひしがれ
くるりと後ろを見た先に見えたのは



「安居」



の看板。



あれ?吾じゃなくて居?
あれれ?



何だかもうがっかり
自分にがっかり



こんど元気がある時に行こう
そうしよう
スポンサーサイト
  1. 2009-01-31 |
  2. 雑記 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

Calendar

Archive

Seach

RSS

Link

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。