スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

ATメガネ

「めがね」のことなど。


めがね、といえば。
メガネをかけていると
人と自分との間に
一枚のなにか
隔たりのようなものが出来た気がして
ちょっとそれが安心だったり
することって、ないですか?
コンタクトには絶対にない、感覚。

メガネを取るときって
くつろぎでもあるけど
あえて外でメガネを外すと
世界をシャットアウトしたような
雨の中、家の中から外を見てるような
そんな気持ちに、なりませんか?



まあ、同意いただけるかどうかは別にしても
メガネは他人との間の
ちいさな境界線
というのはあると思うんだけどな。
だからメガネの人はシャイだ、というのが
ワタシの持論です。
人はそれを思いこみとも言います。

辛いモノ好きな人がMというのと同じね。




 

「かもめ食堂」しかり
「めがね」しかり。

ワタシにとっては、童話なのです。
大人のユメの、あこがれの世界というか。
決して現実的ではない
理想の世界。

いちいち、すべてが素敵すぎて
まぶしいくらい
自分のいる雑多で妥協だらけの世界との
隔たりが少しかなしいのだけど

でも油断してると
すごく胸をつく言葉がすっと入ってくる

あぁ、やられた。と
また思ってしまった

でも、だからこそ
憧れるからこそ
大好きなんだなぁ。

個人的には
うむをいわざず、みたいな強い何かのある
「めがね」の方が好きだな。



みんなで美味しそうに
ビールを飲む、ビアマグは
3万くらいするんだって。
いつしかそんなんを
ひょいと買って、こっそり楽しむ
そんな大人になりたいなぁ
スポンサーサイト

  1. 2008-04-03 |
  2. 雑記 |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(0) |
  5. pagetop

Calendar

Archive

Seach

RSS

Link

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。