スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

カンパネルラと金色夜叉と

脳が引きつった

という歌詞が
ZAZEN BOYSの歌にあった気がする
けど思い出せない
あぁ気になる
気になる

でも多分いま
ワタシの脳はどっかがひきつっている
そんな感じの今日



こんばんは
今日会社の人に
バカボンのパパとママの
なれそめを尋ねられ
たぶんこうだと伝えたワタシの回答に
ご納得いただけず
只今「天才バカボン」をちょっと読み返した
ワタシです。
20080121223802

バカボンは言葉にして説明すると
ものすごく意味が分かりませんね
当たり前だろうけど。

例えばこんな感じ。



バカ田大学に通うパパが
黒百合女学院に通うモテモテなママ
(アっちゃん、パパは春菊の君と呼んでいる)に恋をしました。
パパは大学の仲間に相談し
ラブレターを贈ったり
3枚のレコードを割って1枚に貼り合わせた
「世界に1枚だけのグランプリ・レコード」を贈ったり
「君をス、スキ」の気持ちを込めてススキを贈ったりして
ママに「ホホホ、面白い方」と言わせしめ
デートの約束を取り付けます。

 ちなみにパパの相談に乗っていた先輩は
 うまくいったパパをひがみ
 寮母のおばあさんとデートの約束を取り付けます。

さて、デートの当日ですが
実はママ、いたずら半分で約束してしまったので
内心はとても憂鬱。
「あんなバカな人、適当にあしらってやろう!」と
やってくるのですが
パパの暴走ぶりに振り回されっぱなし。
そこで2人は貫一まがいの浮浪者に遭遇。
彼はママの事をとても気に入り
昔の彼女であるお宮との想い出の場所である
松の浜辺に連れて行きます。
しかしそこで、ママとお宮を混同し始め
金に目がくらんで自分を捨てたお宮への恨みを
ママにぶつけ始めます。
それを聞いたパパはすっかり真に受けてしまい
「女のクズだ!」とママを蹴りつける始末。
でもママはそんな姿に思うところがあったのでしょう。
「あなた素敵よ!結婚して!」と。




こんな事をわざわざ書いているワタシの脳は
やっぱり、ひきつっているとしか思えない。
クスリを飲んでる訳でもナイ。
次回「オタックチャンス」に向けて予習している訳でもナイ。



ちなみに会社の方に上記の内容をお知らせしたところ
ご満足頂いたようで
お礼代わりではないですが
パリジャンが「アリガトゥゴザイムゥシトワ」と
レジを打ってくれるスーパーの場所ゲット!
彼の名はジョバンニ!

うひょー!
次の休み、行ってくる!
スポンサーサイト
  1. 2008-01-21 |
  2. 雑記 |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(0) |
  5. pagetop

Calendar

Archive

Seach

RSS

Link

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。