スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

30歳のクリスマス②

昨日に引き続き大村空港に来ております
昨日からあまりの待ち時間の長さに
近所のコンビニで
人間交差点」を買って
読みふけっております
きっとコンビニの店員さんには
可哀相な人だと思われていることでしょう。

イブの夜に「人間交差点」。
何か我ながら痛い

そんなやさぐれた気持ちで
いっぱいだったからでしょう
何だかしょうもない事を無性にしたくなったのです。
ウチの劇団の山口君
この撮影に後日参加する事になっており
ちょうど山口君に明日渡す台本が
ココにある。
これだ、と。

早速私の隣で待機していた同じ地元の劇団の
中○さんという女性の方にお話し
サインを頼んでみました
すると中○さんは考える間もなく
こんなんを書いてくれました。

(見えにくくて申し訳ないです)
何者なんですか、中○さん?
意外とそれっぽいじゃないですか?
中○の「中」が小林○美の「小」に
見えなくもないじゃないですか中○さん?

しょうもない嘘をつくことが
目的だったはずなのに
何だか中○さんに夢中になってしまった今日でした。
スポンサーサイト
  1. 2005-12-25 |
  2. 雑記 |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(0) |
  5. pagetop

Calendar

Archive

Seach

RSS

Link

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。