スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

こどもまつり

20050810143905内容は、まあね
ともかくとして
最近更新頻度は高めの「万事快調」

しかしそんな時に限って
人様に色々と言われる



ち ょ っ と ま て



更新、してますよ?



いや、だってネタ選んでませんもん





…ん?何か?






いや、まあ、しかし。
けっこう本気で悔しくなり
方々調べてたら
どうやらMyBloglistに反映されるのが
このブログは遅いようだ


理由は不明



どうしようもないから、どうもしません
だってめんどいもん

ひとまず昼間にアゲてみて
違いがあるかどうかくらいは見てみようかと



前置きが長くなりましたが
「こどもまつり」について
以下続く

 


なぜ「こどもまつり」かというと

今日は
「小学生日記」hanae*
誰も知らない」是枝裕和
を見たからですね



「小学生日記」は2年前位に単行本化されたものですが
当時、私が定期購読している雑誌で
えらい勢いでオススメしてて

最近文庫化されて、やっと読みました

オススメしてたのが何となく分かります
いいです、これ
小学生らしいけど小学生ぽくない感じというか
いいもの書いてるでしょう、という
嫌な背伸びがありません


何でもそうですよね
これ「かっこいい/綺麗」でしょう、とか
私、今「いい台詞」言ってるでしょう、とか
やってる側の気負いが見えるとげんなりします

でも、それをとっぱらうのって難しいですよね



あ、話が逸れた



で「誰も知らない」ですが


これはきっと人によって
本当観た後の意見が違うんだろうなぁ、と

私が思ったのは。
これは実話を元にしているそうですが
この話の長男の方は今年、30歳になるそうです
奇しくも私と同い年


今、どんな風に過ごしているんでしょう?

下世話な興味だけで、そう思っている?
と、言われても否定は出来ません
でも、そこに興味があります


あと、母親に対する思いがちょっと変わった気がする
上手く言えませんが
そんな映画でした





こども、本当すげーわ
あいつら、夏休みにギャーギャー遊んでるだけじゃないね
この2つを見ると本当にそう思います
こどもに負けないおとなにならんとですな
いや、そもそもおとなにならなきゃです
おとなにね
スポンサーサイト

  1. 2005-08-10 |
  2. 覚え書 |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(0) |
  5. pagetop

Calendar

Archive

Seach

RSS

Link

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。