スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

雨の日の

きのうのお話。



小雨がぱらぱらと降るなか

傘をさし、帰っていると

後ろから親子がやって来た




 

子供がぱたぱたと走って来て言った

『傘に入れてくれる?』

微笑ましいその様子に私は

「いいよ」と答えて立ち止まり

その子とお母さんを待った



するとその子がふと言った

『ねぇ、男?』

「いや、女」



驚きの表情を隠せない子供



「何で男って思ったの?」

『だって声がちがうもん』



沈黙は続く



やがてお母さんがやってきて

「あらあら、どうもすみません」

『お母さん、このひと男じゃなかったよ』

「えぇ?」

『男じゃないって』

「…すいませんっ





いいですよ、と笑顔で返したものの

平謝りするお母さん

こっちが気まずくなって

そそくさと帰る









まただ。

またこのネタだ。

もういいです神様。

こんなネタならいりませんから。
スポンサーサイト

  1. 2005-03-16 |
  2. |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(0) |
  5. pagetop

Calendar

Archive

Seach

RSS

Link

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。