スポンサーサイト

  1. 全文表示

くるまや

これはウィーンの寅さんが通りすがりのおっさんに頼みさくらに届けられた例の手紙です(寅次郎 心の旅路より)そんな訳でワタクシ葛飾柴又に来ておりますもひょひょまあ詳しくは帰ってから。...
  1. 全文表示

春だより

ワタシの手の皮がむけだしたので一昨日くらいから多分、春ですまだまだ寒いですけど。部屋で除光液をひとびんこぼしてしまい(およそ200ml)ラリってきたので窓を開けましたええ寒いです、正直。...
  1. 全文表示

Devils Haircut

髪を久々切りに行くまあさほど切ってはいないけどやっぱり気分がほんのりとウキウキするのはなぜなんだろうこのウキウキは久々に寅さんを見れただけではないはずだ(本日、TVで「寅次郎恋やつれ」放送あり)美容室に行くと3,4時間は軽くそこに拘束されるわけですがありそうであんまりナイのがたばこが吸える美容室知ってるところに1件だけあるのだけど実はあんまり吸えても嬉しくなかったりするワタシはね。美容室に行ったときは...
  1. 全文表示

入部希望

本日はアクターズのアトリエ公演を観劇ガールズトークというのでしょうか?リアルな女子の本音や妄想がてんこ盛りの3作品。その世界にあぁ分かるよそうだよと共感したり胸が痛くなったり今年33歳、ゾロ目のワタシが言うのもナンですがあえて言わしてもらうと「オンナノコ」でいることは楽しいことなんだ!とパワーを分けてもらえたような気がします。昔、ヴァニティーズという女の子3人のお芝居を観たことをちょっと思いだしな...
  1. 全文表示

「焦げ」にて本日終了

旧香港上海銀行長崎支店記念館略してホンシャン漢字で書くと香上なのか?読めるのか、それで?そんなホンシャンでのアコースティックライブに本日は行ってきました。海岸通り沿いにあるホンシャンはとても風情ある建物むう。上手く写真が撮れないスタンプのイメージ映像でお楽しみ下さいこんな建物中はこんな感じ暗くてよく分からないけど、まあ雰囲気だけ。ここであるライヴは大抵、素敵。本日はゴスペル調ありポップなラヴソング...
  1. 全文表示

つみほろぼし告知

SWICHの稽古の為久々稽古場へしばらく1人だったので「わたしのうた」を大音量でかけて悦に入る。ビッグバンドの音楽はやっぱり大音量で聞くとものすごく気持ちいい。「Lover come back to me」の始まりったら!やってる事はストレッチだったりしてちまちましてんだけど。大きな音に身をゆだねることはそれだけで楽しい。そんなこんなでやってきたウチの代表「何でお前いんの?」…しまった!今日はウチのチームは稽古休みやった!こ...
  1. 全文表示

誰だ!

部屋から、こんなん出てきました。ワタシの学生時代のアイドル電気グルーヴ。えー、一番下が卓球でしょ?一番上が瀧でしょ?…え?後は誰?誰だ!…まりんドコ?ちなみにコレはうちわです。何かアイドルぽいです。あ、最近元気がないあなたはCafe de 鬼のPVとか見ると元気になれるかもしれません。保証はできません。だんちょねー...
  1. 全文表示

以心電信

去年の5月にあったHASのライブがちょっと前のテレビ番組で特集されていたのです。でそのビデオを頂きました。以心電信で始まる、その映像 上手な嘘をやめて 心の奥を 鏡の中に映してみようと歌うユキヒロさんの声を聞くと何だかそれだけで胸がいっぱいちょっとぼんやりしながら素敵な大人のDVDを見ていたら私の周りの素敵な大人たちの姿や言葉を思い出しそうありたいと憧れたりそうあれない自分を恥じたり心がさまざまな思い...
  1. 全文表示

カンパネルラと金色夜叉と

脳が引きつったという歌詞がZAZEN BOYSの歌にあった気がするけど思い出せないあぁ気になる気になるでも多分いまワタシの脳はどっかがひきつっているそんな感じの今日こんばんは今日会社の人にバカボンのパパとママのなれそめを尋ねられたぶんこうだと伝えたワタシの回答にご納得いただけず只今「天才バカボン」をちょっと読み返したワタシです。バカボンは言葉にして説明するとものすごく意味が分かりませんね当たり前だろうけど。...
  1. 全文表示

リーディング便り・その後

いやあ、リーディング公演無事終了致しました。200人くらいの方々が来てくださったそうです。本当にありがとうございました。素晴らしく刺激的な1週間で得ることが出来たモノを少しでもお伝え出来たのであればいいなぁと思っております。  その他感想はこのコメントで  燃え尽きたので割愛します。この一週間「女として生きたい」「女として愛されたい」と時には念仏のように時には叫んでみたりしすぎて何だか自分の中のオッサ...
  1. 全文表示

リーディング便り3日目

リーディングの稽古に何日かけるか、というのはおととい書いたようにやっぱり様々な意見があるらしく。2週間を費やしてはいわゆる「芝居」の稽古と何ら変わらなくなるのでギリギリ瀬戸際の時間を楽しみながら作っていきましょ、というのが師曰く、今回の1週間という期間。あー、その仰っている意味が分かってまいりました。楽しみつつ稽古の流れを止めないように集中しとかんばですたい!うひょーうしかも「今の3倍やって」という...
  1. 全文表示

リーディング便り1日目

今日からリーディングの稽古が始まりました。今回上演されるのは井上智紗子さんの「あの夏の話をしよう」演出は、劇団太陽族の岩崎さん。林田繁和さんの「カンテラの詩」演出は、飛ぶ劇場の泊さん。さらに客演として青年団の山内さん、太陽族の森本さんが!あぁ、なんと豪勢なんでしょ!てんこ盛りだぜ!さてさて。そもそも、リーディングとはなんぞや?て方の為におさらい。「ロン」東京公演もリーディング公演でしたがもともとは...
  1. 全文表示

ananより

今日、おともだちが買っていたan○nをパラパラと読ませてもらったらこんな事が書いてあったよ。2008、モテの新セオリー!1:気になる彼のアドレスは 手品でゲット!…大丈夫ですか、an○n?何かもうよく分からないんですが?...
  1. 全文表示

リーディング公演

さてさて。右側のインフォメーションにも書いておりますが戯曲講座のリーディング公演が近づいてまいりました。私の他にもF's Companyからは松本、村岡、大河内、田中、西田が出演致します。入場無料!ですからね。F's公演とはちょいと違うメンバーの姿をぜひ見にいらして下さい。(詳細はおいおい)余談ですが、こんなサイトで「ロン通り十三番地」をご紹介頂いたようです。おぉ、嬉しいぞう!ロンも5月に福岡で再演致しますので...
  1. 全文表示

HUNTER【ラバーブーツ】

ちょっと憧れの靴があり勢いで買ってしまいました。ハンターのラバーブーツ。でもね、買ってから思ったんだけどラバーブーツって雨の日以外に履いてたらやっぱりアホの子と思われるんだろうか?まあそんな事はさておき。魚屋にならないように履きこなす事が出来るのか?問題はソコ。...
  1. 全文表示

業務連絡再び

携帯、ありました。稽古場のジャージのポケットに。しかし稽古場に行ったはいいものの稽古場の鍵の場所は携帯の中にメモしてて思い出せないし誰かに電話して聞くにも番号分かんないし稽古場の周りウロウロしてて不審者ぽいし段々寒気してくるしあぁもうこんちくしょう俺!な感じでした。公衆電話から怪しい電話をしたにも関わらず優しく対応下すった方々本当にありがとうございました。...
  1. 全文表示

業務連絡

近頃リンスしても流すのを忘れるめがねをどこにおいたか分からなくなる稽古場にすぐ台本を忘れる携帯をすぐなくす脳が確実に死んでいっていることを実感するそんな厄年・大殺界のワタクシという訳で、携帯つながりません。緊急のご連絡は、実家か会社まで。...
  1. 全文表示

無印良品【ボーダーニット 洗えるスリッパ】

仕事始めだったわけです、今日いっつも朝は電停から会社のビルに向かってそれこそまさに蟻が群がるように人々がすごい列をなして出勤しているのですがさすがに今日は人影もまばら何となーく清々しい気持ちで出勤したはいいものの本日1発目に取った電話はお前、キ○ガイか?と怒鳴りつけてやりたいおばさまからのどうしようもないクレーム電話だったため何となくこの1年が思いやられる。あはー テンション下がるわーそんな怒りを...
  1. 全文表示

ミラーハリス【レール ドゥ リアン】

女子なら一度は憧れるジェーンバーキンファムファタールになれるもんなら、なってみたいもんだと常日頃思っているのですよ実はワタクシも思うだけですけど。で、そんな夢をちょびっとでも叶えてくれそうなこんなアイテムが出ていた事を最近知りました。レール ドゥ リアンという名の香水。「無からの風」という意味らしい。確実に買える値段ではないのだけどまあそれでもエルメスのバーキンよりは身近だしこれでジェーン気分が味...
  1. 全文表示

生ドラ生うた生ミンゴ!のその後

お正月から、生放送実は、生放送初体験あー脇汗びっちりかいた。生ラジオドラマは普段のフリーエチュードと違って動きでとりあえず間を稼いだり空間を作れないのですね。いやぁ、良い体験させて頂きました。年末に「キルビル」観てて良かったかもしれん。「オタックチャンス」前のスタジオの風景。ちゃんと、名札が!聞いている方には全く見えないだろうに…でも、名札があるとちょっと嬉しい。俄然テンション上がりますね。うちは...
  1. 全文表示

カレンダー【ヤクルト】

あけましておめでとうございます。世の中に素敵なカレンダーは数あれどやっぱり、どうしても心惹かれてしまうのがヤクルトのカレンダー。昔からばあちゃんちにはこのカレンダーがあった。手に入れたからって飾るわけではないのだけど毎年、無性に欲しくなる。でも最近、貰える機会も減ったんだよなぁ。このちょっと小ぶりサイズもイイですね。さてさて明日は「ヒラミンゴ お正月スペシャル」!リスナーさんからお題を頂く、生ドラ...
  1. 全文表示

Calendar

Archive

Seach

RSS

Link

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。